キャッシングプラス

あなたに最適なキャッシングをご紹介する
キャッシング・カードローン比較サイト

トップページ個人向け商品経営者向け商品キャッシング基礎情報役に立つキャッシング用語
トップページキャッシング商品の特徴>ローンのメリットデメリット

ローンのメリットデメリット

 ローンはある程度の額を低金利で借りることができます。

 カードローンも、銀行や信販会社(カード会社)、消費者金融などさまざまな金融機関が取り扱っており、金融機関によって、審査にかかる時間や金利、返済方法などの条件が異なります。

 例えば、クレジットカードのカードローンには、キャッシングサービスのほかに、カード会社が会員向けに行うリボルビング方式の融資制度があり、通常、キャッシングよりカードローンの方がまとまった資金を借りることができます。また、例えば、銀行系のカードローンの場合など、キャッシングよりも低い金利で融資を受ける点もメリットの1つです。

 一方、デメリットとしては、ローンはキャッシングに比べて、審査が面倒で、時間もかかりがちな点が挙げられます。キャッシングと(カード)ローンの区別はあいまいで、「キャッシュ(現金)を中長期で返済していく」という意味で「キャッシングローン」と呼ぶケースもありますので、カードローンも金融機関ごとのメリット・デメリットも把握しておくとよいです。なお、一般的な金融機関別のカードローンのメリット・デメリットは下記のとおりです。

メリット

デメリット

銀行系カードローン

金利が低い。

審査が最も厳しく、借りるまでに時間がかかる。

大口融資

①クレジット機能が付帯している。

②銀行系と比べて審査が早い。

銀行系と比べて金利はやや高い。

消費者金融系カードローン

①審査が最も早い。

②必要書類が少ない。

金利が最も高い。

































HOME|免責事項|運営者
1.当サイトは随時最新情報を提供するよう努めており、記載されている情報には万全を期しておりますが、内容を保証するものではありません。
2.各商品につきましては、提供会社の公式サイトにて内容を再度確認し、ご自身の判断と責任の上でお申込みください。
3.比較表の並び順は商品の優劣を示したものではありません。