キャッシングプラス

あなたに最適なキャッシングをご紹介する
キャッシング・カードローン比較サイト

トップページ個人向け商品経営者向け商品キャッシング基礎情報役に立つキャッシング用語
トップページキャッシングが初めての方>キャッシングご利用までの流れ

キャッシングご利用までの流れ

 キャッシングは、申込み後、審査を経て、契約・入金という流れになります。

  •  商品や金融会社によっても異なりますが、申込みから入金までは、だいたい次のような流れになります。申込み方法によって順番が前後する場合もあります。
  • ①申込み(申込用紙に必要事項を記入。身分証明書などを提示)
  •   
  • ②審査結果の告知(通知)
  •   
  • ③契約書の取り交わし、収入を証明する書類などを提示
  •   
  • ④カード発行
  •   
  • ⑤入金(ATM等での引出、銀行口座への入金など)

 キャッシングの申込みは、店頭のほか、無人契約機、電話やファクス、インターネットなどさまざまな方法を選ぶことができる会社もあります。店頭や無人契約機で申し込んだ場合は、その場で審査結果がわかり、審査を通過していれば契約書類を交わします。キャッシング専用のカードが発行される場合もあります。必要資金は、銀行口座振り込みやカードによるATMからの引出などで手にすることができます。商品についての不明点や手続きの疑問点、返済方法なども相談しながら手続きできるので早く確実な方法ですが、店頭の人と顔を合わせたくない、知り合いに店頭に入るところを見られたくないといった場合や、近くに店頭がない、店頭にいく時間がないという場合には利用しにくい方法ですね。

 電話やインターネットなどで申し込んだ場合は、審査結果を電話であるいは画面上で通知されたあと、お店や無人契約機に出向いて契約する場合と、郵送で書類をやりとりして契約する場合があります。いずれも契約が成立したら、銀行口座への振込みやカードを使ってATMから引き出して、必要資金を手にすることができます。郵送で書類をやりとりするとどうしても時間がかかりますが、近くにお店がない場合、お店の人や知り合いと顔を合わせたくない場合などには便利な方法です。

 申込みの際には、本人確認書類(運転免許証や健康保険証等)が必要になり、収入を証明する書類(会社員の場合は源泉徴収票や給与明細、自営業者の場合は確定申告書の写しなど)も必要になります。収入を証明する書類がなくてもOKな場合もありますが、借入可能額は少なくなります。申込みから入金までの流れや手続き方法は会社によって多少異なるので、キャッシングの商品内容と共に申し込みの前に確認しておきましょう。

































HOME|免責事項|運営者
1.当サイトは随時最新情報を提供するよう努めており、記載されている情報には万全を期しておりますが、内容を保証するものではありません。
2.各商品につきましては、提供会社の公式サイトにて内容を再度確認し、ご自身の判断と責任の上でお申込みください。
3.比較表の並び順は商品の優劣を示したものではありません。