キャッシングプラス

あなたに最適なキャッシングをご紹介する
キャッシング・カードローン比較サイト

トップページ個人向け商品経営者向け商品キャッシング基礎情報役に立つキャッシング用語
トップページキャッシング豆知識>キャッシングとリボ払い

キャッシングとリボ払い

 キャッシングとリボルビング払いはどっちがお得でしょうか?

 何か買い物をする際に、キャッシングでお金を借りて現金で支払う場合と、クレジットカードを利用してリボルビング払いで返済していく場合、どちらがおトクでしょうか?次のような設定でシミュレーションしてみました。

 <家電量販店で50万円の家電を購入>
A:キャッシングを利用して現金払い:金利18% 毎月返済2万円のリボ払い(元利定額)
B:キャッシングを利用して現金払い:金利15% 毎月返済2万円のリボ払い(元利定額)
C:クレジットを利用してリボ払い :金利15% 毎月返済2万円のリボ払い(元利定額)

Aキャッシング

Bキャッシング

Cリボルビング

借入額

500,000円

500,000円

500,000円

毎月返済額

20,000円

20,000円

20,000円

金利

18.0%

15.0%

15.0%

返済回数

32回

31回

31回

支払総利息

128,933円

101,436円

103,248円

総返済額

628,933円

601,436円

603,248円

  • ※計算してあくまでも一例として作成。計算式はカード会社によって異なります。

 上記のケースでは、結果として、金利の低いBキャッシングが最もお得となりましたが、一般的に、キャッシングよりもクレジットカードのリボ払いの方が、金利は低めですし、わざわざキャッシングする手間も省け、さらに、リボ払いでポイントが2倍になるキャンペーンなどを行っている会社もあります。

 一方、キャッシングの場合、定額返済のほかに、余裕があれば随時返済が可能だったり、お買い物を現金払いすることで、その分のポイントが還元されたりすることもあり、その還元ポイント分を加算すれば、お得度はアップします。

 いずれにせよ、キャッシングとリボ払いのメリット&デメリットを理解した上で、その時の金利や優遇制度の状況、貯めたいポイントなどを考えて、家計に無理のない、自分にとってお得な返済方法を検討するようことが大切です。

































HOME|免責事項|運営者
1.当サイトは随時最新情報を提供するよう努めており、記載されている情報には万全を期しておりますが、内容を保証するものではありません。
2.各商品につきましては、提供会社の公式サイトにて内容を再度確認し、ご自身の判断と責任の上でお申込みください。
3.比較表の並び順は商品の優劣を示したものではありません。