キャッシングプラス

あなたに最適なキャッシングをご紹介する
キャッシング・カードローン比較サイト

トップページ個人向け商品経営者向け商品キャッシング基礎情報役に立つキャッシング用語
トップページキャッシング基礎知識>「金利」と「利息」について

「金利」と「利息」について

 「利息」とは、お金を借りたとき、借りたお金に対する「対価」として、借りた人が貸した人に、一定の割合で支払う金額のことをいいます。たとえばレンタルビデオを借りたら、借りた期間に応じてレンタル料を支払いますよね。お金を借りた場合のレンタル料が「利息」というわけです。一方、「金利」は、貸し借りしたお金(元金)に対する利息の割合のことであり、利率ともいいます。

 消費者金融でお金を借りた場合の金利は、「1年間借りた場合に元金に対してかかる利息の割合(=実質年率)」で表示されます。「実質年率」には、利息のほか、手数料などのお金を借りる際にかかる費用も含まれます。また、消費者金融で借りた場合の利息は日割りで計算されるので、たとえば30日間お金を借りたら30日分の利息がかかります。

(利息の計算方法)

 利息=元金(残高)×実質年利×日数÷365日

(10万円を実質年利18.0%で30日間借りた場合の計算方法)

 利息=10万円×18.0%×30日間÷365日=1,479円
 返済総額:101,479円

































HOME|免責事項|運営者
1.当サイトは随時最新情報を提供するよう努めており、記載されている情報には万全を期しておりますが、内容を保証するものではありません。
2.各商品につきましては、提供会社の公式サイトにて内容を再度確認し、ご自身の判断と責任の上でお申込みください。
3.比較表の並び順は商品の優劣を示したものではありません。