キャッシングプラス

あなたに最適なキャッシングをご紹介する
キャッシング・カードローン比較サイト

トップページ個人向け商品経営者向け商品キャッシング基礎情報役に立つキャッシング用語
トップページキャッシング基礎知識>キャッシング会社の特徴

キャッシング会社の特徴

 銀行系、信販系、消費者金融のメリットについて

 銀行系キャッシングのメリットは、やはり、他の系列に比べて金利が低いこと。また、限度額も300万円までの会社が多く、ある程度まとまった金額が借りられますので、「おまとめローン」として利用することもできます。一方、デメリットは、提出書類等も多く、申し込みに時間がかかり、審査も厳しい点などが挙げられます。

 信販系キャッシングのメリットは、使い勝手が良いということ。信販系キャッシング利用者の多くは、クレジットカード利用者であり、あらかじめ決められた融資限度額内であれば、通常ショッピングなどで利用しているクレジットカードで、何度でも借り入れすることができる上、ポイント等のサービスも充実しています。さらに、全国のコンビニや提携金融機関のATMなどで利用でき、支払いも引き落としでO.K.という利便性は、信販系の大きな魅力です。

 銀行系、信販系、消費者金融のデメリットについて

 デメリットは、金利が消費者金融系よりも低いものの、銀行系よりは高い点や、申込や審査にも、やや時間がかかる点などが挙げられます。消費者金融系キャッシングのメリットは、申込からキャッシングできるまでの時間が短く、審査も比較的緩やかということ。

 一方、デメリットとしては、相対的に金利が高いこと。ただし、消費者金融系の場合、利息は日割りで計算されますので、早期返済が可能な場合は、金利を低く抑えることができますし、一定期間利息がかからない商品などもあります。

 最近、キャッシングを利用する人は、増加傾向にあり、それぞれの系列によって、融資方法や利率、審査などのサービスが異なります。利用目的や返済計画を考え、自分のニーズに合った商品を選ぶことが、賢いキャッシングへの近道といえそうです。

































HOME|免責事項|運営者
1.当サイトは随時最新情報を提供するよう努めており、記載されている情報には万全を期しておりますが、内容を保証するものではありません。
2.各商品につきましては、提供会社の公式サイトにて内容を再度確認し、ご自身の判断と責任の上でお申込みください。
3.比較表の並び順は商品の優劣を示したものではありません。